本文へ移動

令和4年度入学試験 追試験について

追試験の対象となる条件

該当する入試の願書受付期間に所定の手続きを行ったものであり、次の①~⑤のいずれかの理由で、本試験を受けられなかった受験生が、追試験による受験を希望する場合。
① 新型コロナウイルス感染症、その他疾病に罹患し、試験日当日受験できない場合
② 試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた場合
③ 試験日の前から継続して発熱、咳、味覚・嗅覚異常等の症状がある場合
④ 試験日当日の検温で37.5℃以上の発熱がある場合
⑤ 受験日当日37.5℃までの熱はないものの、発熱、咳、味覚・嗅覚異常等の症状あった場合

追試験の概要

推薦入試 
社会人入試 
一般入試Ⅰ期
一般入試Ⅱ期
概要
追試験の対象となる者は、指定された期間内に、本校に受験を希望する旨を連絡することで、追試験を受験する事ができます。
追試験の対象となる者は、指定された期間内に本校まで受験を希望する旨を連絡する事で、新たな手続きをせずに、一般入試Ⅱ期試験を受験する事ができます。
一般入試Ⅱ期において、試験を受けられなかった場合は、追試験は行いません。
連絡期間
令和3年10月7日(木)~10月13日(水)
9:00~17:00
10月10日(日)は休日になります
令和4年1月6日(木)~1月12日(水)
9:00~17:00
1月9日(日)・10日(月)は休日となります
-
試験日
令和3年11月5日(金)
一般入試Ⅱ期を参照
-
合格発表
令和3年11月22日(月)
一般入試Ⅱ期を参照
-
入学手続き締切日
令和3年12月1日(水)
一般入試Ⅱ期を参照
-
TOPへ戻る